ピザを食べる女性と薬

ゼニカルの平均価格

美味しいケーキ

ゼニカルは脂肪を体内に蓄積させる酵素の働きを阻害し、食事で摂取した油を約30%程度、身体の外に排出することにできる脂肪吸収阻害剤です。
食前に服用することで、カロリーが高い食事をしても体内に摂取されるカロリーをカットすることが出来ます。
身体の外への排出は大便と一緒に排出されることがほとんどなので、トイレに行くとその油の量に驚くかもしれません。
また、おならをしただけでも油が排出されることも多いので、服用の際はナプキンなどを当てておかないと大変なことになるので注意して下さい。

そしてゼニカルはこれから摂取する油を排出するのであって、今まで身体に蓄積された脂肪に対しては効果を持たないので、気を付けましょう。
ゼニカルは医療機関でも取り扱っていれば処方してもらえますが、日本では認可されていないため処方してもらう場合、自費診療になり、1錠でも500~1,000円程度します。
ゼニカルが1錠いくらなのかは先に病院に問い合わせておくと良いでしょう。
しかしアメリカなどの海外では肥満治療薬として認可されているので比較的安く販売されています。
そのため個人輸入を利用すると1錠150円前後で購入することが出来ます。
値段だけを見ると個人輸入を利用した方が安いのでお得な感じがしますが、信頼できる個人輸入のお店なのか、薬に対する副作用はどうなのか、どの様な服用法が良いのか等、服用に対する疑問や心配があるなら、取り扱っている医療機関に処方してもらい、相談してみる方が良いと思われます。

脂肪に溶けやすい性質を持つビタミンはゼニカルを摂取することで一緒になって排出されてしまうので、積極的に摂取する必要があります。
この様な注意点を医療機関では説明をしてくれますが、個人輸入では自己責任になることも多いです。
どちらを選択するにしても、自分が納得できる購入法を選ぶようにしましょう。