ピザを食べる女性と薬
丸い錠剤

油は食べ物を美味しくさせる魔力があります。
砂糖、油、塩、の3つが揃うと、食欲がコントロールしにくくなると言われています。
例えば、スナック菓子を食べて、チョコレートを食べて、またスナック菓子を食べて、とエンドレスに食べられてしまうのは、砂糖、油、塩、の3つが揃っているからです。
どれか一つだけだとそのうち味に飽きてしまいますが、この3つが揃っていれば最強です。
味が変わって飽きないために、いつまでも食べられてしまいます。

これらの栄養素は、ほとんどが糖質と脂質です。
糖質は膵臓から出るインスリンの分泌を促します。
最初のうちはインスリンはブドウ糖を筋肉のグリコーゲンという所に貯蔵して体のエネルギーとして使いますが、使い切れなくなると今度は脂肪細胞にブドウ糖を貯蔵し始めます。
これが脂肪ができる過程です。
太る原因は脂質にあるというよりも、糖質にあります。
ただし、脂質を摂り過ぎれば脂肪が燃やされにくくなり、痩せにくくなります。

ダイエット薬ゼニカルは、この脂肪の摂りすぎを防ぐ効果があります。
膵臓から分泌されるリパーゼの働きを阻害して、脂肪が分解されて小腸で吸収出来ないようにする働きがあります。
ゼニカルは食べた分の脂肪を約30%カットできると言われていますが、蓄積した脂肪を減らす作用はありません。
食べ過ぎが原因で太っている人はゼニカルを飲むだけで徐々に体重が減少する可能性がありますが、脂肪を燃焼させて痩せたいという人にはあまり向いていません。
揚げ物など脂っこい食事がやめられないという人にとって、ゼニカルは効果が高い薬です。
未吸収の油は便と一緒に排泄され、食べなかったことにしてくれるというメカニズムです。

また、ゼニカルを飲んでも痩せないという人はなにか別の原因で太っている場合があります。
ゼニカルは脂肪分に効果がありますが、水分などには効果がないため、余分な水分が原因であるむくみなどには別の方法を取るしかありません。
むくみ解消にはラシックスという利尿作用のある薬もありますので、ゼニカルで痩せなかった場合はそちらも検討してみましょう。

記事一覧

ゼニカルは肥満治療に用いられている医薬品で、サプリとは比較にならないほどの脂肪ブロック効果を発揮しま...

ダイエットと言えば脂っこい食べ物を控えて食べる量を減らし、空腹やストレスを我慢しながら行う辛い食事制...

子供が肥満体型になってしまう原因は、食生活に問題があるケースがほとんどです。 肥満の両親から生まれた...

ゼニカルは脂肪を体内に蓄積させる酵素の働きを阻害し、食事で摂取した油を約30%程度、身体の外に排出す...

ゼニカルは肥満治療に使われる医薬品です。 体内に吸収される脂肪を防いで、そのまま体の外に排出するため...